SCROLL

「XPJ-461UF」「XPJ-661UF」が実現したのは、
使いやすさを徹底的に追求した機能性と多彩な表現力。

手軽に艶やかなグロス表現や加飾などのリアルな
付加価値印刷を可能にします。
グッズ・工業製品・ノベルティ・小ロット多品種用途など、
様々なアプリケーション製作に最適です。

一度のテーブル走査で、
多彩な質感表現を生み出す

「UV LEDランプ ローカルディミング制御技術」

UVLEDランプの照射をコントロールして、バーニッシュの細やかな質感調整を行うMUTOH独自の技術。一度のテーブル走査で、カラー・ホワイトと同時にバーニッシュのグロス・セミグロス・マット表現の印刷ができます。
バーニッシュ印刷時間の短縮が可能となり、生産性が向上。
粒状感・バンディング・レイヤー印刷のズレを軽減します。

UV LEDランプ ローカルディミング制御技術のイメージ
XpertJet 461UF 製品イメージ

XpertJet 461UF

「XpertJet 461UF」スペック表

省スペース設計のスマートデザインモデル

  • 微調整が簡単な手動式テーブル

    手動式テーブル

    最大70mmの部材へ印刷が可能。
    手動式なので微調整が容易にでき、直感的な操作に最適です。

  • さまざまな部材に対応するテーブル機構

    テーブル機構

    テーブルを取り外した場合、最大150mmの部材に対応できます。
    (※治具の製作を推奨)

  • 広い開口部

    「XpertJet 461UF」開口部の写真

    従来機より開口部が広くなり、部材セットが簡単でメンテナンスも容易です。

XpertJet 661UF 製品イメージ

XpertJet 661UF

「XpertJet 661UF」スペック表

快適な操作で生産性を高める
ハイパフォーマンスモデル

  • 自動昇降式テーブル

    自動昇降式テーブルの写真

    自動昇降式で高精度な高さ調整により画質が安定します。0〜150mmの部材に印刷が可能。

  • ロータリーユニット

    ロータリーユニットの写真

    円柱の部材へ360度ダイレクト印刷が可能。対応できるアプリケーションの幅を広げます。
    (※オプション)

  • 専用スタンド

    専用スタンドの写真

    キャスター付きで移動しやすく最適な高さで作業ができるスタンド。(※オプション)

しっかりとメディアを固定するバキュームテーブル

バキュームテーブルの写真

薄いメディアもしっかり吸着して固定。操作パネルで吸着力を5段階に制御できます。
(※XPJ-461UFはオプション)

LEDガイド機能付き操作パネル

LEDガイド機能付き操作パネル

視認性の高いLEDガイド機能付き静電容量式タッチパネルを採用。操作性が向上しました。8ヶ国語に対応しています。

作業効率・信頼性を向上するメンテナンス機構

メンテナンスのイメージ

UV LEDランプ周辺のメンテナンス環境を一新し、日常メンテナンスを効率化しました。
「ダストキャッチフィルタ」をランプユニットに新設。「UV LEDランプ用ガラス」を脱着式に変更し、ガラス面の清掃が容易になります。また、新プリントヘッド採用により吐出安定性が向上し、機体のトラブルを未然に防止します。

MUTOH純正 UV LEDインク2種類を採用

MUTOH純正 UV LEDインク

ハードタイプのUH21インクとソフトタイプのUS11インクから選択可能。VOCフリーで、硬化後は低臭気・低温効果で熱に弱いメディアにも使用でき、作業環境にやさしいインクです。US11インクは米国環境基準GREENGUARD Gold認証を取得しています。また、UH21インクはアクリル(押し出し板)への高い密着性*により、前処理工程やプライマー塗布工程が不要です。プライマーコストと作業コストの削減を可能にします。
*印字前に密着テストの実施をお勧めします。

業務を効率化するアプリケーションを標準添付

出力専用ソフトウェア「Layout and Print Tool2」

バリアブル印刷イメージ
バリアブル印刷
ひとつのテンプレートで様々なデータを印刷。印刷専用アプリ・RIPソフトなしで、IDカードのような可変データを一斉に印刷可能。
濃度テストパターンのイメージ
濃度テストパターン
ホワイトとバーニッシュの濃度テストを搭載。光沢仕上げに使用するインク量の適正値を確認することができます。

業務を効率化するアプリケーションを標準添付

Windows対応MUTOH純正プリンタドライバ

プリントのイメージ
*対応OS: Windows8/8.1、10(32/64-bit)

パソコンからRIPを介さずに簡単に出力が可能。
Word、ExcelやPowerPoint、Illustratorなど使い慣れたアプリケーションから直接印刷ができます。
「MUTOH Layer Editor」で凹凸のある立体印刷も行えます。

メディアのロスを軽減する印刷再開機能

印刷再開機能イメージ

プリンタの状況をリアルタイムに確認する
MUTOH Status Monitor(MSM)

■ステータス取得レスポンス大幅向上 ■初期設置ウィザード対応
■全機能多言語対応(10カ国語)
バリアブル印刷イメージ

MSMをダウンロードするにはMUTOH Clubへのユーザー登録が必要です。

https://club.mutoh.co.jp/mutoh/guser/
プロモーションムービー

XpertJet 461UF/661UFのすべてがご覧いただけます。

ソフトウェアRIP(オプション)

高画質とワークフローの効率化を実現する
純正RIPソフトウェア

治具レイアウト機能

割付け位置や、割付け数などの「レイアウト設定」を作成し登録する機能。

四角形だけではなく、外部アプリケーションで作成した形状データを取り込み、レイアウト設定が可能

厚盛印刷による簡易治具の作成

厚盛印刷による簡易治具の作成が可能。手動による位置合わせや治具製作コストと手間を削減。
※特許出願中

厚盛印刷による簡易治具

複数のマルチレイヤージョブの ネスティング、割付け、印刷の自動化

複数のマルチレイヤージョブにおいて「印刷項目設定」、「レイヤー設定」、「ネスティング設定」、「レイアウト設定」までの一連の処理をホットフォルダに設定し自動処理を可能とします。

VerteLith
VerteLithのイメージ
従来工程
従来工程のイメージ