特長

高解像度・高品質

デジタル一眼カメラを使った高品質で高解像度の3D撮影が実現できます。撮影範囲は 100 ㎜角〜400 ㎜角(標準仕様:カメラ 2 台)ですが、カメラを増設すれば、最大 600 ㎜角まで対応可能です。また、撮影に必要な照明やブルーバックカーテンも標準でパッケージ化されております。

多彩な用途

スキャナーは主に工業用途では図面の無い実在するものを3Dデジタルデータとして取り込み、CAD化する事に活用されていますが、当該スキャナーの活用事例の一つとして、貴重な文化財や美術・工芸品などを3Dデジタルデータとして記録・保存する必要性が高まっています。 また、そのデータを利用して復元部品を製作し修復したり、欠損部位を支える治具部品製作などに活用いただくことも可能です。

撮影時間が短い

回転速度が安定した回転テーブル(同梱)により、対象物を確実に撮影できるスキャナーユニットです。撮影に要する時間は 60秒(60Hz) / 75秒(50Hz)。

独自の同時シャッターユニットを搭載

複数のデジタル一眼カメラのシャッターを同時に切ることができるオリジナルユニットです。ディスプレイから撮影間隔や撮影回数をコントロールできます。撮影はボタン1つ押すだけのカンタン撮影を実現しました。

製品仕様

測定方式 Structure from Motion 方式
スキャン時間 60Hz:60 秒 / 50Hz:75 秒
カメラ解像度 2400万画素
対象ワークサイズ 100㎜角 〜 400㎜角(カメラを増設すると最大 600㎜角)
精度 スキャン対象物と比較して±0.2%
スキャナ外形寸法 W:650×D:300×H:1,710 ㎜(キャスター部分含む)
スキャナ本体重量 約 40 ㎏(カメラ含まず)
回転テーブルサイズ φ309×82 ㎜
回転テーブル耐荷重 最大 25 ㎏
モデリングソフト Agisoft 社 PhotoScan Professional 版
出力データ形式 OBJ,PLY,VRML,COLLADA,Universal 3D,FBX,3DS,PDF3D,STL
対応 Windows7,8,10(64Bit)
推奨PC 要件 ● CPU: Intel Core i7 6700 以上
● GPU: GeForce GTX1070 以上
● メモリ: 16GB 以上(32GB 推奨)
電源 AC100V、5A以下(モデリング用パソコン含まず)
付属 デジタルカメラ×2(Nikon 製/PENTAX 製のいずれかを選択可)、
カメラ取り付けキット×1、SDHCカード(16GB)×2、回転テーブル×1、
撮影照明キット×1、青色バックカーテン×1、
MUTOH ワークフローソフト&PhotoScan 用プラグインソフト
  • Structure from Motion とは、あるシーンをカメラの視点を変えながら撮影した複数の画像から、そのシーンの 3次元形状とカメラ位置を同時に復元する手法。
  • 白・黒の単色のもの、ディテールに特徴(模様)のないもの。光を透過してしまう素材(ペットボトルやガラス)、光沢のある素材や光を反射する素材(鏡、クロームメッキ反射、金属、エナメル、革製品、バックル、アクセサリーなど)は、正しくスキャンできない場合があります。

サンプル

PDF ダウンロード

  • NS-600Nでスキャニングした3DPDFデータです。
    デスクトップにダウンロードし、Adobe Acrobet Readerで「3Dコンテンツを有効」にしてご覧ください。