Value3D MagiX ML-200


  • 光造形
    方式

  • 吊り下げ
    方式

  • 底面
    交換型

  • LCD
    パネル

カタログダウンロード 日本語 

Value3D MagiX ML-200

安心の国産3Dプリンタ

高精細Full-HDのDLP®を搭載した光造形3Dプリンタ。
大型造形を驚きの価格で実現。

大型造形を低ランニングコストでお気軽にご利用いただけます。

※ DLP® : Digital Light Processing
※ DLP®はテキサス・インスツルメンツの登録商標です。

露光方式DLP®

ML-200はDLP®(Digital Light Processing)方式の光造形3Dプリンタです。当方式は、熱溶融積層法と違い、面を一度に造形できるため造形スピードも速く、高精細な造形が可能です。


デスクトップサイズ

本体は540×390×785mmのデスクトップサイズ。卓上に乗せると、樹脂の入れ替えやタッチパネルが操作しやすい位置にレイアウトされています。


大型造形

デスクトップ3Dプリンタでありながら、192×108×200mmの造形エリアを実現。ML-80と比べ、10倍(体積比)の造形が可能です。複数モデルを一度に造形でき、造形時間を大幅に短縮することができます。

大型なのに高精細

Full-HDサイズのDLPを搭載する事により、広いエリアでもXY解像度0.1mmを実現しました。積層ピッチは0.025mmから0.1mmまで選択可能。よりシャープで滑らかな造形が可能です。

タッチパネルで簡単操作

パソコンに接続することなくスタンドアローンで使用可能です。本体操作は日本語対応のLCDタッチパネル(英語 / 日本語二ヶ国語対応)。必要な造形データはUSBメモリで取り込むことができます。


吊り下げ方式

造形物を逆さに吊り下げた状態で下から照射・積層する吊り下げ方式を採用しました。造形物とバット底面の隙間を積層ピッチとするため、精度の良い造形が可能です。さらに、上から光を当てて積層する昇降式では造形物以上に多量の樹脂を必要としますが、吊り下げ方式では樹脂の消費を最小限にすることができます。


底面交換型バット

樹脂を入れるバット(容器)は、底面交換型です。交換可能なフィルムを底面として使用するため、繰り返し使ってもバット本体を交換・購入する必要がなく、ランニングコストを大幅に抑えることができます。


用途に合わせて選べる樹脂

高精度な造形を可能にする材料をラインアップ。部品の形状確認に適したスタンダード樹脂と、軟質樹脂や型取り樹脂など用途に合わせた機能性検証樹脂があります。

スタンダード

  • 形状確認、部品試作に最適です。クリア・グリーン・ブラックの3色を取り揃えております。
名称 対応機種 精細さ 硬さ 曲げ
弾性
耐熱 鋳造 造形
速度
ML-200 ML-100
ML-80
MR-UDC  クリア  × ×
MR-ADG  グリーン  × ×
MR-ADB  ブラック  × ×

軟質樹脂

  • ゴムのような弾性を持った素材です。パッキンやグリップなどゴムライク用途に最適です。
    *硬度85A(ショアD)
名称 対応機種 精細さ 硬さ 曲げ
弾性
耐熱 鋳造 造形
速度
ML-200 ML-100
ML-80
MR-USC  クリア  ×

型取り高速造形樹脂(2021年リリース予定)

  • スタンダード樹脂の2~8倍の速さで造形が可能です。更に、通常の型取り樹脂同様に高精細造形用途にも使用可能です。
名称 対応機種 精細さ 硬さ 曲げ
弾性
耐熱 鋳造 造形
速度
ML-200 ML-100
ML-80
MR-AHB イエロー × ×

メンテナンス性と使いやすさ

造形バット支持構造

造形バットを傾け樹脂を一方に寄せることができるので、樹脂回収時の手間を大幅に省くことができます。

クリーン機能

造形エリアを覆う薄い膜を造形し、バット隅に付着する微細なゴミを一括して取り除く事ができます。

プレビュー機能

造形途中に造形テーブルを上部に移動させ、途中経過を確認できます。造形中に樹脂が不足した場合は、樹脂を補充することができます。


専用ソフトウェア

MUTOH専用のスライサーソフト「MUTOH Slicer」が付属します。モデルを⽀えるサポートの生成からスライスデータまで作成可能です。サポートはオペレータが⾃由に⽣成できる⼿動⽣成と、ソフトウェアにお任せの⾃動⽣成が可能です。また、スライス画像を滑らかに処理し、モデルを綺麗に造形するアンチエイリアス処理機能もございます。

■ アンチエイリアスレベル(平滑化)の図解例

Level1:平滑化なし(左半分のみ表示)
Level2:平滑化あり(左半分のみ表示)

■ ネットワークでデータ転送(オプション)

オプション製品の「MUTOH Slicer_J Network」を使用すると、ML本体とパソコンをLANケーブルで繋ぎ、ネットワーク経由で造形データを転送することができます。情報漏洩対策のためUSBメモリーを使用できない環境の方にお勧めです。


製品仕様

型式 ML-200
造形方式 光造形方式
最大造形サイズ(X×Y×Z) 192 × 108 × 200 mm
Z軸解像度 最小積層ピッチ 0.025 mm
最大積層ピッチ 0.1 mm
XY解像度 0.1 mm
使用材料 アクリル系光硬化樹脂
ソフトウェア MUTOH Slicer
入力データ形式 STL
本体質量 約45 kg
外形寸法 (L×W×H) 390 × 540 × 785 mm
光源 LED(波長405 nm)
入力電圧 AC100 V 50/60 Hz
消費電力 動作時 44 W
待機時 20 W
操作方法 LCDタッチパネル
インターフェイス USB2.0ポート
無償保証 1年間
付属品 ACアダプタ、インストールメディア(USBメモリ)

MUTOH Slicer 動作環境

プロセッサ Intel Core i5 以降(i7以降を推奨)
ハードディスク 1GB以上の空き容量(4GB以上を推奨)
メモリ 8GB(16GB以上を推奨)
グラフィックカード Nvidia Geforce 7600GT以上(Geforce 8800GT以上を推奨)
OS Windows7、Windows8、Windows8.1、Windows10(32Bit / 64Bit)
その他 ライセンスキーを接続するため、USBポートが必要

サプライ品

材料 スタンダード MR-UDC クリア(1kg)
スタンダード MR-ADG グリーン(1kg)
スタンダード MR-ADB ブラック(1kg)
軟質 MR-USC クリア(1kg)
型取り高速造形 MR-AHB イエロー(1kg)
フィルム 造形フィルム
バット 造形バット
スターターキット スクレーパー、洗浄トレイ(浅型、深型)、使い捨て手袋、洗浄用アルコール、保護眼鏡、清掃ペーパー、使い捨てシリンジ、廃液ボトル

オプション

MLネットワークソフトウェア ML本体とパソコンをLANケーブルで繋ぎ、ピアツーピア接続でデータを転送する事ができます。


サポートパック

Value 3DMagiX ML シリーズを安心してご利用いただくための保守契約制度です。
サービス期間は2年、3年、5年の中からお選びいただけます。

サポートパックのご案内(PDF)


技術的なご質問と修理の受付

技術的なお問い合わせはカスタマーセンターへ、修理の受付はカスタマーセンターまたはご購入時の販売店までご連絡ください。
フリーダイヤル : 0120-147-610(平日9:00〜17:00)
メール : info.3d@mutoh.co.jp
FAX : 03-6758-7134 
  • 3Dプリンタ本体の修理はセンドバック対応となります。お客様より修理センターまで送付していただき、修理完了後に返送いたします。無償保証期間を過ぎたものに関しましては、修理センターまでの送料および返送分の送料が必要となりますのでご注意ください。