• 掲載製品購入ガイド
  • ムトーエンジニアリングのオンラインCADショップ cadshopMUTOH
  • 掲載製品購入ガイド
  1. ホーム > CADソリューション > 製品情報 > M-Draf(エムドラフ) > 
  2. M-Draf LT

ITソリューション

M-DrafLT2010タイトル画像 cadshopで購入
      cadshopで購入

 

 
汎用2次元CADに求められる機能を備え、ロープライスを実現

オペレーションが容易で高機能の汎用2次元CADとして多くの導入実績を誇るMUTOHの"M-Drafシリーズ"。 設計者のニーズに合わせて、エントリーレベルからハイエンドまでのラインナップで、多くのニーズに応えています。
詳細設計や実施設計現場の大量図面処理というニーズに対応した低価格の設計製図専用2次元CADを完成。
それが実施設計工程を大幅にバックアップする汎用2次元CAD"M-Draf LT"です。
上位製品「M-Draf Spirit」との親和性はもちろんですが、AutoCAD 形式(DWG ファイル)や中間ファイルフォーマット(DXF ファイル)のファイル読み書きも可能ですから、AutoCAD との互換性にも十分対応。




クリックで、Windows 7の画面を新規ウインドウで拡大表示します。


複数本を効率的に運用できるフローティングライセンス

スタンドアロン版の他に、フローティングライセンス版をご用意。
フローティングライセンス版とは、 同一ネットワーク内において同時に使用できる人数分のクライアントライセンスのみお買い求めいただけるライセンス形態です。例えばフローティングライセンスを5ライセンス購入した場合、同一ネットワーク内のすべてのマシンで使用する事はできますが、同時に使用できるのは5台までと制限されます。またライセンス数の管理をする為のサーバキットをネットワーク内の任意のマシンにインストール必要があります。
同一ネットワーク上で複数台が利用することを想定しており、かつ同時に使用する人数は利用台数に比べて十分に少ない場合には導入コストを低くするばかりでなく、サポート料金などのランニングコストの面でも効率的に運用することが可能となります。

【資料】フローティングライセンスの考え方(PDF:236KB)

フローティングライセンスの価格については【希望小売価格】をご覧下さい



上位機種に匹敵する製図機能

直感的なオペレーション、手順に即した製図機能、設計者の思想が効率的になるように工夫された多彩な作図機能など、"M-Draf Spirit"で培ったノウハウが凝縮されています。

M-Draf Spiritの簡単な操作ポイントをまとめた「作図テクニック」があります。「M-Draf LT」でも使用できる機能は、アイコンの右下に「LT」の文字が入っています。

  • 充実の新機能を確認
  • M-Draf LTの特長を確認
  • 多彩な作図機能を確認
  • DXF/DWG/SXFなど主要な交換ファイルに対応