Simplify3D®

造形精度を画期的に向上させる高性能スライサーソフト

カタログダウンロード 日本語 

MUTOHSHOPで購入

Simplify3Dは米国Simplify3D社が提供する3Dプリンタ用スライサーソフトです。
これまでのスライサーソフトと異なり、自在なサポート材設定や大容量データの高速処理が可能な高機能ソフトです。

メーカーサイト


特長

高速処理

大容量のSTLデータであっても高速にGCODEに変換が可能です。これにより、データのスライスに費やす時間を短縮することができます。


Medieval Castle : boldmachines

お手軽な後処理

サポート材は、造形物をしっかりと支えながらも、造形後は簡単に剥がすことができます。剥がした後も跡が残りにくく滑らかに仕上がります。

サポート材の編集

サポート材の自動追加はもちろん、お好きな位置へ追加や削除が可能です。また、サポート材には豊富なパラメータが用意されています。


Puppy : skateDesigns

肉薄部を精細に造形

プリントする形状に対して、材料をノズルから押し出す吐出量を自動でコントロールします。肉薄部を精細に造形することが可能です。

Simplify3D

従来のスライサーソフト

造形シミュレーション

プリント開始前に3Dプリンタの実際の動きを確認することが可能です。プリント前に問題を早期発見しやすくなり、造形時の失敗を減らすことがきます。

2台のPCまで使用可能

1つのライセンスにつき、最大2台のPCへインストールすることができます。ライセンスの解除で他のPCへ移動することも可能です。


対応機種

MF-2500EPⅡ、MF-2200D、MF-800

※武藤工業からご購入いただくと、対応機種のFFFプロファイルをご利用いただけます。FFFプロファイルはユーザーサポートページからダウンロード可能です。

Value3D MagiX ユーザサポートページログイン

※ Simplify3DではMF-2500EPⅡのデュプリケートモードはご利用いただけません。


動作環境

対応OS Windows
Windows Vista 以降(32bit/64bit)
Mac OS
Mac OS X 10.7以降
Linux
Ubuntu / Debian / Fedora(32bit/64bit)/ Ubuntu 14.04 LTS以降(推奨)
CPU Intel Pentium 4(最小)
Intel®Core i7(推奨)
ディスプレイ Open GL2.0以上
メモリ 4GB(最小)
8GB以上(推奨)
必要ディスク容量 1GB以上
インターネット接続 必要 ※
インポート 3Dモデル:stl / obj / 3mf 
画像ファイル:jpg / png
入出力ファイル:fff / factory
エクスポート ツールパス:gcode / x3g / makerbot / 3w / g3drem / bfb / hsv
入出力ファイル:fff / factory
  • Simplify3Dは、ライセンス認証をインターネットで行うためインターネット接続環境が必要となります。会社でのご利用等で特定の接続先以外が許可されていないインターネット環境では、Simplify3D認証サーバーにアクセスができないためご利用になれません。ライセンス認証に関しては、メーカーにお問い合わせください。