Polysher™ & PolySmooth™

3Dプリンタ造形物の表面を滑らかに仕上げる画期的な表面加工機&専用フィラメント

カタログダウンロード 日本語 

Polysher™

PolySmoothでプリントした造形物をPolysherに入れると、まるで魔法のような体験ができます。Polymaker独自のマイクロ液滴処理技術により積層痕が消え、ピカピカで滑らかな表面を持つオブジェクトを得ることができます。

Polysher をMUTOH SHOPで購入


特長

簡単

Polysherの使い方は簡単です。本体正面のジョグダイヤルを回し処理時間を設定するだけ。処理時間が過ぎるとアラームが鳴り作業完了を知らせてくれます。

安全性

Polysherは気密性が高く、表面処理中に臭いは殆どしません。

  • 溶剤のイソプロピルアルコールは、引火性が高く人体への悪影響もあるため、取り扱いや空調には注意してご使用ください。

低コスト

Polysherはお手軽価格。優れたランニングコストも魅力です。


Polysher™ in Action


研磨過程


簡単な操作


研磨前と後


梱包箱&機械サイズ


Polysher™ 梱包物


Polysher™ 製品仕様

テクノロジー マイクロ液滴処理
使用可能材料 PolySmoothのみ
使用溶剤 イソプロピルアルコール (濃度90%以上推奨)
外形寸法 L × W × H 300 × 230 × 360 mm

本体重量

4 kg

最大研磨サイズ

150 mm(直径)× 180 mm(高さ)の円柱状

使用温度

15~32 ℃

保管温度

0~38 ℃

電力

AC 100~240V, 50 / 60Hz
出力:5 V、2000 mA 
入力:5 V、2000 mA

PolySmooth™

PolySmoothは、全く新しい3Dプリント用フィラメントです。PLAと同等の条件でプリントでき、フィラメントを使用するタイプのどの3Dプリンターでもお使いいただけます。サポート構造もとても簡単に剥がすことができるため、複雑な形状の3Dプリントにも理想的な造形材料です。

詳細を見る


特長

表面処理が可能

PolySmoothは、積層痕を残さない後処理を可能にするよう設計された、初めての3Dプリンタ用フィラメントです。PolySherと一緒にお使い頂けるPolySmoothを開発したことで、3Dプリンタによる造形物の表面品質を劇的に改善するための方法をご提案します。

プリントが簡単

基本的にPLAと同様の条件で使用可能な使いやすいフィラメントです。Value3D MagiX MFシリーズを始め、多くの熱溶解積層方式の3Dプリンターで利用することができます。

サポート材が取り外しやすい

PolySmoothで作成するサポート材は比較的簡単に外すことができます。さらにPolyshereによる表面処理を行った後は、取り外し痕も残りません。

バランスの取れた機械的物性

PolySmoothは、バランスの取れた機械的特性を特長としており、多くの面においてABSやPLAを上回っています。

反りを軽減

PolySmoothは造形時の熱収縮がとても小さく、プリント時の反りがほとんど発生しません。大きなパーツの造形にも適しています。


PolySmooth™ in Action


最適化されたサポート除去


研磨前と後


PolySmoothとPLA、ABSの比較表


スプールサイズ


PolySmooth™ 梱包物


PolySmooth™ 製品仕様

線径 1.75mm
推奨プリント温度 190〜220℃
推奨プリント速度 40〜90mm/s
推奨テーブル温度 〜70℃

Video

FAQ

Polysher™ に関して

PolysherでPLAやABSを磨くことができますか?

できません。Polysherは、PolySmoothとイソプロピルアルコールの組み合わせで動作するよう設計されています。

PolysherでABSとアセトンの組み合わせで使用できますか?

できません。Polysherには、イソプロピルアルコール以外の溶剤を使用しないでください。

溶剤にエタノールは使用できますか?

できません。エタノールを使用すると、Polysher本体にダメージが発生する恐れがあります。

Polysherは安全ですか?

安全です。但し、溶剤にイソプロピルアルコールを使用するため、イソプロピルアルコールの注意事項をよく読み、取り扱いにはご注意ください。

Polysherは、新しい3Dプリンターですか?

いいえ、 Polysherは3Dプリンターではありません。3Dプリンタで造成された造形物の表面を仕上げる自動表面加工機です。

Polysherでの処理時間はどれくらいですか?

溶剤のアルコール濃度や、造形物の形や大きさによって変わります。先ずは20〜40分の範囲で試し、状態を確認しながら処理時間を調整して下さい。長時間処理すると細かいディテールまで潰れてしまう恐れがあるのでご注意ください。

Polysherでの処理終了後、すぐに取り出せますか?

処理終了後、そのまま1時間ぐらい放置してください。すぐに触ると造形物の表面に指紋などが付いてしまう恐れがあります。取り出した後、さらに、2〜3週間すると表面が硬化します。扇風機などで乾かすと硬化時間を短縮することができます。


PolySmooth™ に関して

PolySmoothは、PLAやABSですか?

PolySmoothは、PLAでもABSでもありません。PVB(ポリビニルブチラール)に基づき、「smoothability 滑らかにすること」と優れた出力特性を併せ持つように調合、設計された新しい材料です。

PolySmoothは安全ですか?

毒性は最小限で、少なくともPLA同等です。

造形時に注意する事はありますか?

造形物の積層ピッチは0.3mm以下をお勧めします(0.2mm以下を推奨)。大きな積層ピッチで造形すると、積層痕を綺麗になくす事ができません。


技術的なご質問と修理の受付

技術的なお問い合わせと修理は、Polymaker社までご連絡ください。
メール : inquiry@polymaker.com

お問い合わせ・製品サポート

カスタマーセンター

0120-147-610

武器等製造法、銃刀法(正式には、銃砲刀剣類所持等取締法)や青少年育成条例などの法令や公序良俗に反するような物の製造には当社製品を絶対に使用しないでください。また、当社は上記のような製造物やその使用による一切の責任を負いかねます。