MUTOH GROUP
  • HOME > 
  • 製品情報 > 
  • 3Dプリンタ プロダクトモデル Value Arc MA5000-S1 アーク溶接金属3Dプリンタ
違法製造物の作成禁止
武器等製造法、銃刀法(正式には、銃砲刀剣類所持等取締法)や青少年育成条例などの法令や公序良俗に反するような物の製造には当社製品を絶対に使用しないでください。
また、当社は上記のような製造物やその使用による一切の責任を負いかねます。
3Dプリンタ Value Arc MA5000-S1 アーク溶接金属3Dプリンタ
ものづくりにこだわるMUTOHが提案する3Dプリンタ Value Arc MA5000-S1
  • PDFカタログ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

従来の3Dプリンタのイメージが変わる
アーク溶接を利用した
全く新しい金属3Dプリンタ
共同研究:東京農工大学

全く新しい金属3Dプリンタ。
従来のレーザーや電子ビームに代わり、
アーク溶接を利用して高速、高強度、低コストに造形。
■ 従来品との比較
従来製品 Value Arc
熱  源 レーザーや電子ビーム アーク溶接
価  格 高価 比較的安価
造形速度 比較的遅い 通常時 100~200cc/h
条件により500cc/h以上も可能
造形材料 金属粉 独自規格 汎用品の溶接ワイヤ
高価(数千~数万円) 安価(数百~数千円)
物性データ未整備 豊富な物性データ
取扱いが難しい 取扱いが簡便

高出力で高速造形が可能

バルク材と同程度の高い強度

500mm角の大型ワークサイズ

市販の溶接ワイヤを造形材料として使用可能

既存部分に付加造形が可能

マグネシウム等可燃性材料の造形が可能

難削材、高価材料をニアネットシェイプ

TIPS 1 既存部分に付加造形が可能

金属同士を接合する技術である溶接の特性を活かし、既存の部品に造形物を付加することが可能です。廉価に調達できる材料や形状が共通する部品などに、必要な部分を付加的に造形することにより、製造時間の短縮とコストの削減が可能です。

TIPS 2 難削材、高価材料をニアネットシェイプ

ニアネットシェイプとは、最終形状ではなくそれに近い形で造形することです。棒材や角材から削り出す場合に比べ、製造時間の短縮とコストの削減が可能です。

主な仕様
Value Arc MA5000-S1
造形方式 アーク溶接方式
造形サイズ (X × Y × Z) 500 mm × 500 mm × 500 mm
造形速度 通常 : 100~200cc/h 条件により500cc/h以上可能
造形金属 軟鋼、ステンレス、金型材(SKD)、インコネル、
チタン、アルミニウム、マグネシウム、ニッケル合金等
造形物表面荒さ 約 ±500 μm(軟鋼造形時)
電源 3相  200V(溶接機等付帯設備) 単相  100V(本体)
温度制御方式 水冷
入力データ形式 STL
必要付帯設備 溶接機およびワイヤ
送給装置シールドガス用ボンベ
ヒューム除去装置
  • 3Dプリンターセミナー
  • ユーザー登録 ValueJet Clubユーザー登録 ValueJet Clubは、プロファイルのダウンロード等、ユーザーのための有益なサービスです。
  • サポートセンター サポートセンター電話番号 03-6758-7077
    受付時間 営業日
    9:00~12:00 13:00~17:00
    全国のサービス拠点はコチラです。
    Webフォームからお問い合わせ
  • サプライ品のご購入 Supply Mall MUTOH プロッタ、プリンタの消耗品からオフィスで役立つ小物まで入手可能なオンラインショップ。
  • ユーザ活用事例・お客様の声 ユーザー事例紹介画像
    屋外看板・電飾看板(サイン)などの製作物と捺染(服飾)・インテリア等、新分野でのユーザ事例などをレポートしていきます。
    ユーザ事例を見る お客様の声を見る 制作事例ギャラリーを見る