• 掲載製品購入ガイド
  • 武藤工業のオンラインCADショップ cadshopMUTOH
  1. ホーム > CADソリューション >
  2. WindowsXP サポート終了のお知らせ

ITソリューション

AutoCAD LT 設計者応援キャンペーン

 

2014年4月9日(日本時間)をもちまして、WindowsXP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 6 のサポートが終了いたします。

マイクロソフト社告知ページ(繋がりにくい場合はこちらもお試し下さい)

 

サポート終了による影響

セキュリティ更新プログラムの提供をはじめとした、全てのサポートサービスが終了します。 そのため、サポート期間の終了したソフトウェアを継続利用することは、セキュリティ上の 理由でお勧めできません。

 

サポート終了後、そのままXPを利用し続けることはセキュリティ上危険です

マイクロソフト社では、製品の発売以降に発見されたプログラムの不具合やセキュリティ上 の問題点(脆弱性)を修正するため、必要に応じてセキュリティ更新プログラムを提供して います。ウイルスやスパイウェアなどの悪質なプログラムは、こうした脆弱性を利用するた め、コンピュータを保護するためには、セキュリティ更新プログラムをインストールするこ とが重要です。2014 年4 月9 日以降、このセキュリティ更新をせず使い続けることは、PC の脆弱性を解決しないままで使用し続けることとなり、セキュリティ上、危険な状態になり ます。

 

WindowsXPをお使いのお客様は

WindowXP を利用しているお客様は、最新PC への買い替えをご検討ください。 WindowsXP が発売された 2001 年 11 月当時と現在では、PC を取り巻く環境は劇的に変化 しています。PC の性能向上により、作業効率が格段に上がり、大量のメモリを搭載できる ようになりました。大容量のハードディスクも当たり前になり、通信速度も圧倒的に高速化 しています。その結果、WindowsXP では最新のハードウェア、ソフトウェアを活用するこ とは困難になっていると言わざるをえません。最適な環境を快適にご活用いただくためにも、 ぜひ最新PC への移行をご検討ください。

 

Windows8推奨動作環境

Windows8 の推奨動作環境は以下の通りです。

 
WindowsXP
Windows8

発売日

2001年11月
2012年10月
推奨CPU
300Mhz以上のプロセッサ
1GHz以上のプロセッサ
推奨メモリ
128MB以上

1GB以上(32ビット)

2GB以上(64ビット)

推奨ハードディスク
1.5GB以上の空き容量

16GB以上(32ビット)

20GB以上(64ビット)

推奨グラフィック
特になし

Microsoft DirectX9

(WDDMドライバー付き)

 

M-Draf・ViSiON対応状況

M-Draf シリーズのWndows8 対応状況は以下の通りです。

Windows8 をご利用いただく場合は、最新版へのバージョンアップが必要です。

WindowsXP
Windows Vista
Windows7
Windows8
32bit
64bit
32bit
64bit
ViSiON PC 9
×
×
×
×
×

M-Draf Wiseman 7

×
×
×
×
×
M-Draf Spirit 2010以下
×
×
×
×
×
2010R1-2013
×
×
2013R1
2014(今夏リリース予定)
×
M-Draf LT 2010以下
×
×
×
×
×
2010R1-2013
×
×
2013R1
×
×
2014(今夏リリース予定)
×
M-Draf Suite
2008-2010
×
×
×
×
2010R1-2013
×
×
2013R1
×
×
EDGE SWEEPER Ver.4.8
×
×
AutoCAD 2013
×
×
×
AutoCAD 2014
×

※ M-Draf Wiseman はVer7、ViSION PC はVer9 を持ちまして開発終了しております。M-Draf Spirit への乗り換えをご検討ください。

 

ご相談は……

◆お問い合わせは、、、
株式会社ムトーエンジニアリング 事業統括室宛
FAX 03-6758-7139 またはメールフォームへ→お問い合わせメールフォーム